企業支援Webマッチングシステム AIRネクスト

【FRONTIER】AMDのGPU内蔵「Ryzen 2000シリーズ」搭載モデル新発売

配信元:DreamNews  配信日:2018年02月13日 12:30:00

■製品の概要 このたび発表する新製品は、Radeon VegaシリーズGPUを内蔵した「Ryzen 2000シリーズ」を搭載したマイクロタワーの<GXシリーズ>とスリムタワー<BSシリーズ>です。Ryzen 1000シリーズはGPUが非搭載であるためグラフィックカードが必須でしたが、「Ryzen 2000シリーズ」ではRadeon Vegaの搭載により、グラフィックカードを使わずにGPUパワーが要求されるゲームなどの用途にも応えることが可能になり、コストパフォーマンスに優れています。<GXシリーズ>、<BSシリーズ>は共にASRock製マザーボード「A320M-HDV」をベースにメモリ、ハードディスク、SSDなどを自由にカスタマイズ可能です。<BSシリーズ>はFRONTIERのスリムタワーでは初めて、高速で動作するNVMe SSDの追加が可能となりました。ご予算や用途に合わせて、ぜひお好みの1台をお選びください。こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2018年2月13日(火)より販売を開始します。▼「Ryzen 2000シリーズ」搭載モデルはこちら http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1802130101■製品の特長<AMD Ryzen 2000シリーズ搭載>AMD の最新プロセッサー「Ryzen 2000シリーズ」は、4コア8スレッドで動作し「Radeon Vega 11 Processor Graphics」GPUを搭載した「Ryzen 5 2400G」と4コア4スレッドで動作し「Radeon Vega 8 Processor Graphics」GPUを搭載した「Ryzen 3 2200G」の2種類を用意。「ZEN」アーキテクチャを搭載し、今までにない高性能かつ高効率化を実現しました。Ryzen 1000シリーズはGPUが非搭載であるためグラフィックカードが必須でしたが、Ryzen 2000シリーズではRadeon Vegaの搭載により、グラフィックカードを使わずにGPUパワーが要求されるゲームなどの用途にも応えることが可能になりました。<ASRock製 A320M-HDVマザーボードを採用>マザーボードは AMD A320チップセットを搭載した ASRock製 A320M-HDV を採用しました。ELNA 製オーディオコンデンサを搭載し、ノイズレベルを大幅に低減したオーディオ回路を搭載しています。PCIe 3.0 x4 接続の M.2スロット、USB3.0ポート x4、USB2.0ポート x2、最大 32GB まで搭載可能なメモリスロットなど拡張性に優れています。<安心の国内組立>信頼性の高い商品をお届けするために、商品は全て山口県柳井市にある自社工場にて、手作業で組み立ています。また、組み立て後の検査に多くの時間をかけ長時間の高負荷検査や厳しい外観確認を行い、長く安心してご利用いただける商品のみをお届けしています。



ニュースリリースURL:http://www.dreamnews.jp/press/0000168477/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする